JavaScriptを有効にしてください。 Homeへ 特定失踪者問題調査会について 特定失踪者問題調査会公開リスト 各種資料 リンク 短波放送「しおかぜ」について
English


■公開リスト詳細■

昭和58(1983)年
519

氏名 濱端 俊和 失踪年月日 昭和58(1983)年4月10日
ふりがな はまばた としかず 生年月日 昭和34(1959)年9月10日
性別 当時の年齢 23
身長 155センチ 体重 50キロ
公開 第39次公開
当時の身分 会社員(原子力発電所の定修工事)
特徴 左顎下にアザ
失踪場所 福井県敦賀市・敦賀駅前
失踪状況 沖縄県出身で地元の会社から横浜の建設会社に研修生として派遣されていた。昭和58年3月末に大飯原発の定修工事が完了し、美浜原発の定修工事に転出するため、3月30日に横浜の本社に到着、工事の機材を積み込んで4月2日に美浜に向け出発、3日着。4日から美浜原発定修工事作業準備。9日同じ沖縄出身の同僚と日帰りでアメ横まで洋服を買いに行く。10日その同僚をパチンコに誘うが同僚が行かなかったので一人でタクシーを呼び当時宿泊していた敦賀市内の寮を出たまま失踪(タクシーは敦賀駅前で降りたことが確認されている)。ジャンパー姿で出掛けており、免許証、貯金通帳、保険証などの荷物すべて置いたまま。広島に友人に預けた車があったがそれもそのまま。  10月23日Yという女性から沖縄の実家に電話があり、9月末にご主人が行方不明になった。行方が分からないかとの問い合わせがあった。濱端さんとは神奈川県内にある自動車工場で知り合ったとのこと(濱端さんは昭和55年4月から10月までここに季節工として勤務)。お母さんが電話を受け、息子も行方不明になっていると伝え、電話番号を聞いたが教えてもらえなかったという。



サイトマップ

  ・特定失踪者問題調査会のWebページ上に記載する全情報の無断記載、二次加工を禁止しています。
  ・リンクご希望の方はメールにてご連絡下さい。

CopyRight 特定失踪者問題調査会 2004-2006